マイホームの購入|自由な暮らしを望んでいるなら注文住宅を見てみよう

マイホームの購入

住宅

どちらを選ぶ

穏やかな相模湾に面した湘南は観光スポットも多く、活気がありながらも住みやすいとして人気のあるエリアです。そんな湘南にマイホームを建てる予定の方に、注文住宅と建売住宅が選ばれているポイントを紹介します。戸建てには注文住宅と建売住宅の2種類があります。注文住宅は自分の住宅を自由に設計することができます。もちろん法律や予算といった制約は存在します。譲れない要望がある方は注文住宅を選ぶ傾向があります。一方、建売住宅は完成済の住宅を購入することになります。ハウスメーカーなどが大きな土地を幾つかの区画に分けて、同じ仕様の住宅を建てて販売します。したがって、注文住宅に比べてコストや工期で有利になりますので、そこにメリットを感じる方が選ばれています。

自ら学ぶ姿勢

特に注文住宅は設計事務所や施工業者との話し合いが求められ、最低限のことを知っておかないとスムーズに進めることが難しいからです。例えば設計事務所に依頼する場合には、設計監理契約を締結します。この契約締結により、設計事務所は施工業者との関係を気にすることなく、こちらの要望を満たす設計に従事することができます。一方で、施工業者とは工事請負契約を締結し、設計に沿った建築を行ってもらうことになります。マイホーム建築は人生における一大プロジェクトです。さらに注文住宅を選択すれば様々な協力者との作業が必要になります。湘南に理想の注文住宅を建てるためにも、最低限の知識は学んでおくようにしましょう。